徹底的に音楽を学びたいのなら音楽専門学校へ行くのがおすすめ

勉学

絵を描きたいなら

ペンタブレット

アニメの専門学校では、絵を描くための基本的な技術が学べます。それだけでなく、共同作業をしながら本物の現場に近い状況で作品作りができます。しかもプロの講師の最新技術が学べるうえ、同じ目的の生徒同士でお互いを高めあうのも可能です。それに実力が付けば在学中のデビューも夢ではありません。

もっと読む

音楽家を目指した進学とは

バンド

専攻分野を決めよう

クリエイターやシンガーソングライター、作詞・作曲・編曲家など音楽活動の在り方が多様化する中で音楽専門学校が人気を増しています。音楽専門学校を選ぶ際には、多くの分野から何について自分は学びたいのかを入学前に明確にしておくことが大事です。楽器ごとのクラスから作曲・ミックスなど曲作りの各過程に関するクラスなど、音楽専門学校ではそれぞれの将来像に応じたクラスが用意されています。それぞれのクラスで共同で学ぶ機会も多いですが、専門の授業に関しては全く異なる内容になるため、自分の今後の進路に合ったクラスを選ぶ必要があります。こののように、音楽専門学校では分野ごとに授業に特色があるため、自分が希望する分野をしっかり学べるように入学前に専攻を決めておきましょう。

学校や専攻選びに迷ったら

高校までは専門的な音楽の授業があることが少ないため、音楽専門学校での学校生活は多くの高校生にとってイメージがしづらいと言えます。そのため、学校選びやどの専攻にすべきかを迷うことも多いですが、このような場合は各音楽専門学校が主催するオープンキャンパスに足を運びましょう。オープンキャンパスでは実際の学生と交流できる他、学生が作った作品が展示されていたり、講師陣へのインタビューや活躍している卒業生の講演会などが行われています。積極的にいくつかの音楽専門学校のイベントに参加することで、具体的な学生生活やどのような創作活動について学べるかが明確になり、進学先を決めやすくなります。以上のように、音楽専門学校への進学について迷いがある場合は、学校主催のオープンキャンパスに進んで参加するといいでしょう。

スペシャリストを目指す

フィルム

趣味や趣向のある仲間と築くモノ作りができるのが、専門学校の特徴です。近年ではメディアへの注目度が高く、映像系の職種や仕事内容が人気を集めています。年代や性別問わず、アニメや映画などのクリエイターへの進路が特に人気です。

もっと読む

歌手を目指すのなら

マイク

プロの歌手として活躍するために避けては通れないレッスン、それがボイストレーニングです。大手音楽事務所なども数多く存在している東京には、そこに所属するプロも利用しているレッスンスタジオなども数多く見つけることができるため、夢を掴むための力つけるために、レッスンに励んでみるといいでしょう。

もっと読む